目的別フィルム
飛散防止
遮熱・省エネ
紫外線
防犯
目隠し
デザイン
1/3
 

飛散防止フィルム

地震や台風などの災害で強い衝撃や強風で割れたガラスは、

鋭い破片となって辺り一面に飛び散ります。

破片が直接当たる被害や、避難する際に飛散したガラスによる

二次被害の可能性もあります。

万一の時に備えて、危険な破片の飛散を防ぐ飛散防止フィルムをおすすめします。

※飛散防止フィルムはガラスの強度を上げるものではありません

Relief
​Film

遮熱・断熱・省エネフィルム

遮熱フィルムは窓ガラスから入ってくる日射を吸収・カットをし、

エアコンの効率が上げ、省エネ効果が期待されます。

断熱フィルムは、ガラス越しに外へ逃げる熱を室内に留めることができます。

断熱効果だけでなく遮熱性能も備わっているため、夏は暑い日射を遮ってくれます。

冬は暖かく、夏は涼しくしてくれる。

断熱フィルムはオールシーズン対応型の高性能窓ガラスフィルムと言えます。

 

紫外線・UVカットフィルム

太陽からの有害な紫外線(UV)は日焼けやシミ・ソバカスなどの原因となり、

悪くすると皮膚炎や皮膚ガンなどを引き起こすと言われています。

また、大切なお部屋の家具やカーペット・フローリングなどの

日焼け・色あせなど劣化の原因にもなります。

紫外線カットフィルムは、有害な紫外線を99%以上カットするので、

お肌や家具・フローリングを有害な紫外線から守ってくれます。

ガラスフィルムがお肌の弱いお子様や女性、

家具を有害な紫外線をカットすることで守れます。

省エネ効果も期待でき、日射の侵入による室内温度の上昇を

ガラスフィルムが紫外線を反射・吸収することで抑えて

空調コストの削減にも貢献します。

 

防犯対策フィルム

ガラスを破って侵入するドロボーから資産を守りましょう。

住宅などへの侵入犯罪はますます深刻化してきており、

特にガラス窓からの住居への侵入は、空き巣ねらいの7割超に達しています。

実はこうした窃盗犯の大半は、

侵入に要する時間が5分を超過すると侵入を諦めるといわれています。

ガラス開口部の防犯対策には、ガラスの破壊・貫通を大幅に遅らせる

厚手の防犯対策フィルムを窓ガラス全面に貼ることが有効です。

 

目隠し効果フィルム

1. 目隠しフィルムの日射熱を遮蔽効果         

 空調負荷を軽減して、省エネルギー効果を発揮します。

2. 目隠しフィルムの採光を調整効果          

 ガラスの透明感をいかしつつ、まぶしさを改善します。

3. 目隠しフィルムの変褪色抑制効果          

 紫外線を98%以上カットできるので、        

美白の肌効果もさることながら、家具や床、    

 電化製品等の日焼けによる色アセを軽減できます!  

 

4. 目隠しフィルムのプライバシー効果         

日中の室内を見えにくくする効果があり、     

開放感を損なわずにプライバシーを守ります。   
 

※夜間は、室内の照明をつけると外から室内が見えます。

まぶしさを防止したい方には、          

スモーク色、グレー色のフィルムをおすすめします。

 

デザインフィルム

普通の平面ガラスに、デザインフィルム(装飾フィルム)を貼るだけで、

おしゃれなガラスに変身し、お店・お部屋の雰囲気が変わります。
デザイン性だけでなく目隠効果もあり、

オフィスや店舗、医療施設、宿泊施設などにも使用されています。
窓まわりをオシャレにしたい個人のお客様にも人気です。